ポッコリお腹をなんとかしたい!

いつの間にか、ポッコリお腹になってしまった。何とか「内臓脂肪を落としたい」「ぽっこりお腹をなくしたい」と思います。


内臓脂肪が増えすぎると、高血圧や糖尿病、動脈硬化の心配。さらには、認知症やがんのリスクまであるといわれていますから、ぽっこりお腹で太ったというのは、スタイルの問題だけではなく、健康上の心配が出てきますから、本気で内臓脂肪を落としたいですね。

内臓脂肪を落とすにはどうしたらよいのでしょうか?
内臓脂肪は食べ過ぎなければ蓄積されることはないというのですが、その食べ過ぎを制限するのが難しい。

ついてしまった内臓脂肪は運動で燃やすしかないのですが、内臓脂肪を落とすのに有効なのは「有酸素運動」なので、ウオーキングを毎日しなければなりません。

「内臓脂肪」を落とすには、大事なことは2つ。

食生活で脂肪の摂取を制限すること。
有酸素運動を行うこと。

この2つを実践出来たら、内臓脂肪は落とすことができるのですが、ダイエットは、決意して始めても、仕事が忙しかったり、家庭があるとなかなか続かないですね。

減量効果を実感できるには、医療ダイエットが良いようです。

Both comments and pings are currently closed.